電話で無料相談 無料で相談・見積
東京都 東村山市 Y様邸 外壁・屋根塗装

大変ていねいに仕事をしていただき、ありがとうございました。

外壁・屋根塗装

148万円 (税込)

明るい色合いで、塗り替えをお願いしたい。また、劣化している箇所もあるので併せて直して欲しい、というお客様からのご要望でした。

施工内容

外壁塗装
屋根塗装
波板張替え工事
電気撤去工事

使用商材・建材

外壁塗料:日本ペイント パーフェクトトップ
屋根塗料:日本ペイント ファインシリコンベスト

Overview

リフォーム全体の概要

工期 約2週間
住所 東京都 東村山市
費用総額 148万 円(税込)
施工箇所 外壁/屋根/雨樋/霧除け庇/勝手口扉(表)/シャッターボックス/バルコニー鉄部/倉庫鉄骨アングル/バルコニーテラス
SUMMARY

この施工事例の他の部位

VOICE

お客様の声

勉強会・相談会のチラシがポストに入っていました。

●アフターフォローがあり困った時にすぐ来てくれる地元の業者
●個別で相談をしたら詳しく、分かりやすく説明をしてくれたこと
●予算の相談にも応じてくれたこと

以上のことから、安心してお任せ出来そうだと判断し、グッドジョブさんにお願いをしました。

SIMULATION

カラーシミュレーション

施工前の様子です。

施工前の様子です。

施工前の北面の様子です。

施工前の北面の様子です。

こちらの色に決まりました。

こちらの色に決まりました。

施工前

外壁にクラック補修跡が発生していました。

外壁にクラック補修跡が発生していました。

外壁に塗膜剥がれが見られました。

外壁に塗膜剥がれが見られました。

紫外線の影響で色褪せが見られました。

紫外線の影響で色褪せが見られました。

コロニアル屋根にはコケと藻汚れ付着が見られました。

コロニアル屋根にはコケと藻汚れ付着が見られました。

シャッター鉄部の塗膜剥がれ、劣化が見られました。

シャッター鉄部の塗膜剥がれ、劣化が見られました。

既存波板の劣化が見られました。

既存波板の劣化が見られました。

霧除け庇部の塗膜剥がれ、錆発生が見られました。

霧除け庇部の塗膜剥がれ、錆発生が見られました。

電力引き込み線の不要配線が残っていました。不要な配線は撤去します。

電力引き込み線の不要配線が残っていました。不要な配線は撤去します。

外壁全体にクラック発生が見られました。また紫外線の影響で、外壁・雨樋等の色褪せも見られました。

外壁全体にクラック発生が見られました。また紫外線の影響で、外壁・雨樋等の色褪せも見られました。

施工中

仮設足場を設置しました。

仮設足場を設置しました。

高圧洗浄をしています。ワグナー製防音型高圧150MPa圧を使用しています。

高圧洗浄をしています。ワグナー製防音型高圧150MPa圧を使用しています。

屋根のトタン部のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

屋根のトタン部のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

屋根のトタン部のサビ止めの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

屋根のトタン部のサビ止めの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

屋根のトタン部の釘頭コーキング処理を行っています。

屋根のトタン部の釘頭コーキング処理を行っています。

屋根の破損部の施工前の様子です。

屋根の破損部の施工前の様子です。

屋根の破損部のコーキング処理を行っています。

屋根の破損部のコーキング処理を行っています。

屋根の下塗りの様子です。日本ペイントの1液ベストシーラーを使用しています。

屋根の下塗りの様子です。日本ペイントの1液ベストシーラーを使用しています。

屋根の中塗りの様子です。日本ペイントのファインシリコンベストを使用しています。

屋根の中塗りの様子です。日本ペイントのファインシリコンベストを使用しています。

屋根の縁切り処理の様子です。タスペーサーを設置しています。

屋根の縁切り処理の様子です。タスペーサーを設置しています。

屋根の上塗りの様子です。日本ペイントのファインシリコンベストのナポリブラウンを使用しています。

屋根の上塗りの様子です。日本ペイントのファインシリコンベストのナポリブラウンを使用しています。

屋根の完工後の様子です。

屋根の完工後の様子です。

パラペット立ち上げ波板板金部のケレン(ヤスリ)掛けをしています。

パラペット立ち上げ波板板金部のケレン(ヤスリ)掛けをしています。

パラペット立ち上げ波板板金部のサビ止め塗装をしています。日本ペイントのハイポンファインデウグロを使用しています。

パラペット立ち上げ波板板金部のサビ止め塗装をしています。日本ペイントのハイポンファインデウグロを使用しています。

パラペット立ち上げ波板板金部の上塗りをしています。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

パラペット立ち上げ波板板金部の上塗りをしています。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

パラペット立ち上げ波板板金部の完工後の様子です。

パラペット立ち上げ波板板金部の完工後の様子です。

外壁の高圧洗浄をしています。ワグナー製防音型高圧ジェッター150MPa圧を使用しています。

外壁の高圧洗浄をしています。ワグナー製防音型高圧ジェッター150MPa圧を使用しています。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にクラック処理をしました。

外壁にパターン付けをしました。

外壁にパターン付けをしました。

外壁の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトフィラーを使用しました。

外壁の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトフィラーを使用しました。

外壁の中塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトトップを使用しました。

外壁の中塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトトップを使用しました。

外壁の上塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトトップを使用しました。

外壁の上塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトトップを使用しました。

外壁の塗装が完了した様子です。

外壁の塗装が完了した様子です。

霧除け庇のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

霧除け庇のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

霧除け庇のサビ止め塗装の様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しました。

霧除け庇のサビ止め塗装の様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しました。

霧除け庇の上塗りを行っています。日本ペイントの1液ファインウレタンのチョコレート(5分艶)を使用しています。

霧除け庇の上塗りを行っています。日本ペイントの1液ファインウレタンのチョコレート(5分艶)を使用しています。

霧除け庇の完工後の様子です。

霧除け庇の完工後の様子です。

バルコニーの倉庫鉄部のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

バルコニーの倉庫鉄部のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

バルコニーの倉庫鉄部のサビ止め塗装の様子です。日本ペイントのハイポンファウンデグロの様子です。

バルコニーの倉庫鉄部のサビ止め塗装の様子です。日本ペイントのハイポンファウンデグロの様子です。

バルコニーの倉庫鉄部の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンのチョコレート(5分艶)を使用しています。

バルコニーの倉庫鉄部の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンのチョコレート(5分艶)を使用しています。

バルコニーテラスのケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

バルコニーテラスのケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

バルコニーテラスの下塗り様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

バルコニーテラスの下塗り様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

バルコニーテラス手すりの上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

バルコニーテラス手すりの上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

バルコニーテラスの手摺りの完工後の様子です。

バルコニーテラスの手摺りの完工後の様子です。

バルコニーテラスの完工後の様子です。

バルコニーテラスの完工後の様子です。

木枠のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

木枠のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

木枠の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

木枠の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

木枠の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタン塗装を使用しています。

木枠の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタン塗装を使用しています。

木枠の完工後の様子です。

木枠の完工後の様子です。

窓手すり格子のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

窓手すり格子のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

窓手すり格子のサビ止め塗装の様子です。日本ペイントのハイポンファインデウグロを使用しています。

窓手すり格子のサビ止め塗装の様子です。日本ペイントのハイポンファインデウグロを使用しています。

窓手すり格子の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

窓手すり格子の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

窓手すり格子の完工後の様子です。

窓手すり格子の完工後の様子です。

面格子のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

面格子のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

面格子の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

面格子の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

面格子の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

面格子の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

面格子の完工後の様子です。

面格子の完工後の様子です。

雨樋のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

雨樋のケレン(ヤスリ掛け)作業を行っています。

雨樋の下塗りの様子です。東日本塗料のエクセルプライマーを使用しています。

雨樋の下塗りの様子です。東日本塗料のエクセルプライマーを使用しています。

雨樋の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

雨樋の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

雨樋の完工後の様子です。

雨樋の完工後の様子です。

勝手口扉表の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

勝手口扉表の下塗りの様子です。日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用しています。

勝手口扉の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

勝手口扉の上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

勝手口扉の完工後の様子です。

勝手口扉の完工後の様子です。

シャッターとシャッターボックスの下地調整を行っています。

シャッターとシャッターボックスの下地調整を行っています。

シャッターとシャッターボックスの下塗り1回目の様子です。東日本塗料のエクセルプライマーを使用しています。

シャッターとシャッターボックスの下塗り1回目の様子です。東日本塗料のエクセルプライマーを使用しています。

シャッターとシャッターボックスの下塗り2回目の様子です。サビ止めとして、日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

シャッターとシャッターボックスの下塗り2回目の様子です。サビ止めとして、日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

シャッターとシャッターボックスの上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用していて、色番号は「N50の(5分艶)」です。

シャッターとシャッターボックスの上塗りの様子です。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用していて、色番号は「N50の(5分艶)」です。

シャッターとシャッターボックスの完工後の様子です。

シャッターとシャッターボックスの完工後の様子です。

施工後

下地調整をして既存補修跡に可塑止め剤を塗布後にノンブリードコーキングで処理をし、外壁塗装を行いました。

下地調整をして既存補修跡に可塑止め剤を塗布後にノンブリードコーキングで処理をし、外壁塗装を行いました。

塗膜剥がれが発生していた箇所は、しっかりと下地調整を行い外壁塗装を行いました。

塗膜剥がれが発生していた箇所は、しっかりと下地調整を行い外壁塗装を行いました。

シャッターなどの凹凸がある物はガン吹き塗装で施工しました。

シャッターなどの凹凸がある物はガン吹き塗装で施工しました。

屋根に付着していたコケ・藻汚れはトルネード式の高圧洗浄で汚れをしっかりと洗い流し、その後に日本ペイントファインシリコンベストで塗装を行いました。

屋根に付着していたコケ・藻汚れはトルネード式の高圧洗浄で汚れをしっかりと洗い流し、その後に日本ペイントファインシリコンベストで塗装を行いました。

既存波板の劣化が見られましたので、撤去後、新規波板の設置をしました。

既存波板の劣化が見られましたので、撤去後、新規波板の設置をしました。

全体がとても明るくなりました。

全体がとても明るくなりました。