電話で無料相談 無料で相談・見積
東京都 東村山市 S様邸 外壁・屋根塗装

おかげさまで、満足のいく工事になりました。

外壁・屋根塗装

どの業者に頼めばいいか分からず悩んでいました。

施工内容

外壁屋根塗装工事

使用商材・建材

外壁塗料:水谷ペイント ナノコンポジットW
屋根塗料:日進産業 ガイナ

Overview

リフォーム全体の概要

住所 東京都 東村山市
SUMMARY

この施工事例の他の部位

VOICE

お客様の声

代表様の塗装に対する熱い姿勢に惹かれ、グッドジョブさんに施工をお願いしました。

お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまで、満足のいく工事になりました。
工事中は職人さんにお構いできず申し訳なかったです。

なかなか晴れずに、効果を実感する機会に恵まれませんが、ガイナのおかげで二階が暑くなりにくくなった気がします。
今後が楽しみです。また機会があればよろしくお願いします。

施工前

施工中

屋根の洗浄の様子です。15.0MPa圧 の防音型高圧ジェッターを使用し洗浄しています。

屋根の洗浄の様子です。15.0MPa圧 の防音型高圧ジェッターを使用し洗浄しています。

屋根板金部の下塗りの様子です。下地調整後、下塗りとして錆止め剤を塗装しています。日本ペイントのハイポンファインデグロ錆止めを使用しています。

屋根板金部の下塗りの様子です。下地調整後、下塗りとして錆止め剤を塗装しています。日本ペイントのハイポンファインデグロ錆止めを使用しています。

屋根コロニアルの下塗りをします。水谷ペイントの水系パワーシーラーを使用しています。

屋根コロニアルの下塗りをします。水谷ペイントの水系パワーシーラーを使用しています。

屋根の1回目の塗装の様子です。塗料は、日進産業の断熱塗料ガイナを使用していて、色番号は「1760H」です。

屋根の1回目の塗装の様子です。塗料は、日進産業の断熱塗料ガイナを使用していて、色番号は「1760H」です。

屋根の2回目の塗装の様子です。塗料は、日進産業の断熱塗料ガイナを使用していて、色番号は「1760H」です。

屋根の2回目の塗装の様子です。塗料は、日進産業の断熱塗料ガイナを使用していて、色番号は「1760H」です。

外壁の洗浄の様子です。15.0MPa圧 の防音型高圧ジェッターを使用し洗浄しています。

外壁の洗浄の様子です。15.0MPa圧 の防音型高圧ジェッターを使用し洗浄しています。

外壁目地の下塗りの様子です。 既存コーキングを撤去し、密着剤を塗装しています。 サンスターペンギンシール プライマーUS3を使用しています。

外壁目地の下塗りの様子です。 既存コーキングを撤去し、密着剤を塗装しています。 サンスターペンギンシール プライマーUS3を使用しています。

外壁目地のコーキング打設、完了後の様子です。この後、ハケでならし整えます。

外壁目地のコーキング打設、完了後の様子です。この後、ハケでならし整えます。

外壁のサイディングの下塗りの様子です。水谷ペイントのリフレッシュサフェーサーを使用しています。

外壁のサイディングの下塗りの様子です。水谷ペイントのリフレッシュサフェーサーを使用しています。

外壁の1回目の塗装の様子です。塗料は、水谷ペイントのナノコンポジットWを使用し、色番号は「3520B」です。

外壁の1回目の塗装の様子です。塗料は、水谷ペイントのナノコンポジットWを使用し、色番号は「3520B」です。

外壁の1回目の塗装の様子です。塗料は、水谷ペイントのナノコンポジットWを使用し、色番号は「3520B」です。

外壁の1回目の塗装の様子です。塗料は、水谷ペイントのナノコンポジットWを使用し、色番号は「3520B」です。

破風板の塗装の様子です。ケレン(やすり掛け)清掃後、下塗り、上塗りをしました。下塗りでは、 日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用し、上塗りでは、:日本ペイント の一液ファインウレタンの色番号「2290Aの3分艶」を使用しました。

破風板の塗装の様子です。ケレン(やすり掛け)清掃後、下塗り、上塗りをしました。下塗りでは、 日本ペイントのパーフェクトプライマーを使用し、上塗りでは、:日本ペイント の一液ファインウレタンの色番号「2290Aの3分艶」を使用しました。

バルコニー床面の下塗りの様子です。東日本塗料のFRPプライマーを使用しています。

バルコニー床面の下塗りの様子です。東日本塗料のFRPプライマーを使用しています。

バルコニー床面の上塗りの様子です。塗料は、東日本塗料のAUコートを使用し、色はフォックスグレーを使用しました。

バルコニー床面の上塗りの様子です。塗料は、東日本塗料のAUコートを使用し、色はフォックスグレーを使用しました。

南2階サッシに庇の取り付けをしました。YKKAPのコンバイザーモダンスタイル入隅の出幅400を使用し、色はマットステンを使用しました。今回、足場がある時に工事をしていただきました。

南2階サッシに庇の取り付けをしました。YKKAPのコンバイザーモダンスタイル入隅の出幅400を使用し、色はマットステンを使用しました。 今回、足場がある時に工事をしていただきました。

南2階サッシの面格子取付をしました。YKKAPの多機能ルーバーを使用しています。色は、プラチナステンを使用しました。今回、足場がある時に工事をしていただきました。

南2階サッシの面格子取付をしました。YKKAPの多機能ルーバーを使用しています。色は、プラチナステンを使用しました。 今回、足場がある時に工事をしていただきました。

施工後

PROFILE

担当したスタッフ

板垣 友行
板垣 友行
できる限りお客様のご要望に応えられるように努めてまいります。