• HOME
  • 「ガイナ」の防露性能

「ガイナ」の防露性能

結露の原因となる熱移動を減らす事で、結露の発生を抑えます!

top.jpg

結露は、一般的に空気中の熱が窓や壁面などを熱が通過する際に起きる現象です。

熱は温度差があるとき、必ず温度の高いところから低いところへ移動する性質があるため、温度の低い、窓や壁面などに結露が発生します。

ガイナの塗膜は、周辺の温度変化に適応する特性を持っているため、ガイナを塗布した塗膜面が室温に合わせて同じ温度に近づきます。

その結果、温度差が小さくなることで熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑制する効果を発揮します。

ガイナ塗装で結露を撃退!

top.jpg

外側にガイナを塗ったコップと何も塗っていないコップを用意し、中に同僚の氷水を入れて高温多湿な環境に置きます。

10分後に取り出して、コップの外側の結露の状態を比較、観察しました。

ガイナを塗った左側のコップは全く結露していないが、何も塗っていない右側のコップが表面が結露でびっしょりな状態です。

ガイナを塗ると結露の発生を抑えることが確認出来ました。



  • 東村山 グッドジョブはここまでやります! 安心外壁診断
  • 営業トークの決め台詞! ○○無料に気を付けて ○○無料はその見返りがあるから無料です!
  • そのお見積もり 信用できますか?