電話で無料相談 無料で相談・見積
東京都 東村山市 S様邸 外壁・屋根塗装

塗装屋さんと思えないほど丁寧できめ細やかな説明に納得しました。

外壁塗装/屋根塗装

200万円 (税込)

チラシやホームページを見てお問い合わせいただきました。
外壁のクラックと屋根の劣化が酷かったので、市の補助金とプレミアム商品券を利用して工事をしたいと思っています。
色の選定もアメリカンハウスのようなイメージで塗り替えしたい!というご要望でした。

施工内容

①外壁塗装・屋根塗装
②玄関ホール床面、床下木部シロアリ消毒、外水栓、給湯器、カーポート

使用商材・建材

外壁:水谷ペイント ナノコンポジットW
屋根:日進産業 断熱塗料ガイナ

Overview

リフォーム全体の概要

工期 約2週間
住所 東京都 東村山市
費用総額 200万 円(税込)
SUMMARY

この施工事例の他の部位

VOICE

お客様の声

見積もり時に工事がどういうふうに進んでいくのか、日程、補修箇所の細かな説明など塗装屋さんと思えないほど丁寧できめ細やかな説明に納得しました。
シロアリの消毒、玄関の床工事の件もすぐに対応してくれたところも安心して工事をおまかせできました。

SIMULATION

カラーシミュレーション

イメージと違う塗り替えだったとならないためにも、まずはカラーシミュレーション作成から始まります。S様邸の現状がこちら。

イメージと違う塗り替えだったとならないためにも、まずはカラーシミュレーション作成から始まります。S様邸の現状がこちら。

最終決定したカラーシミュレーションです。

最終決定したカラーシミュレーションです。

カラーシミュレーション1

カラーシミュレーション1

カラーシミュレーション2

カラーシミュレーション2

カラーシミュレーション3

カラーシミュレーション3

カラーシミュレーション4

カラーシミュレーション4

カラーシミュレーション5

カラーシミュレーション5

施工前

巾木にシロアリによる劣化が見られました。

巾木にシロアリによる劣化が見られました。

屋根にコケ・藻汚れの付着と紫外線による変色、色褪せなどが目立ちました。

屋根にコケ・藻汚れの付着と紫外線による変色、色褪せなどが目立ちました。

外壁開口部目地コーキングが劣化し、痩せやひび割れなどが見られました。

外壁開口部目地コーキングが劣化し、痩せやひび割れなどが見られました。

雨樋に紫外線による色褪せ、劣化が見られました。また、ジョイント部分に水垢の付着が見られました。

雨樋に紫外線による色褪せ、劣化が見られました。また、ジョイント部分に水垢の付着が見られました。

バルコニー笠木に、水の侵入による劣化が見られました。

バルコニー笠木に、水の侵入による劣化が見られました。

幕板が紫外線による色褪せ、釘頭の浮きが見られました。板金部分には水垢汚れの付着が見られました。

幕板が紫外線による色褪せ、釘頭の浮きが見られました。 板金部分には水垢汚れの付着が見られました。

施工中

仮足場を設置しました。

仮足場を設置しました。

屋根の高圧洗浄の様子です。ワグナー製防音型高圧ジェッター15.0MPa圧を使用しています。

屋根の高圧洗浄の様子です。ワグナー製防音型高圧ジェッター15.0MPa圧を使用しています。

屋根(棟押さえ)のケレンで下地処理を行なっています。

屋根(棟押さえ)のケレンで下地処理を行なっています。

屋根(棟押さえ)の下塗りの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

屋根(棟押さえ)の下塗りの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

屋根の下塗りの様子です。日本ペイントの1液ベストシーラーを使用しています。

屋根の下塗りの様子です。日本ペイントの1液ベストシーラーを使用しています。

屋根の中塗りの様子です。日進産業の断熱塗料ガイナ(色番:N50)を使用しています。

屋根の中塗りの様子です。日進産業の断熱塗料ガイナ(色番:N50)を使用しています。

屋根にセイムタスペーサーを設置して縁切り処理を行います。

屋根にセイムタスペーサーを設置して縁切り処理を行います。

屋根の上塗りの様子です。日進産業の断熱塗料ガイナ(色番:N50)を使用しています。

屋根の上塗りの様子です。日進産業の断熱塗料ガイナ(色番:N50)を使用しています。

外壁の高圧洗浄の様子です。ワグナー製防音型高圧ジェッター150MPa圧を使用しています。

外壁の高圧洗浄の様子です。ワグナー製防音型高圧ジェッター150MPa圧を使用しています。

外壁(サイディング目地) のコーキング撤去を行なっています。

外壁(サイディング目地) のコーキング撤去を行なっています。

外壁(サイディング目地)にプライマー塗布を行なっている様子です。サンスターのプライマーUM-2を使用しています。

外壁(サイディング目地)にプライマー塗布を行なっている様子です。サンスターのプライマーUM-2を使用しています。

外壁(サイディング目地)にコーキング打設を行なっている様子です。サンスターのMS2500を使用しています。

外壁(サイディング目地)にコーキング打設を行なっている様子です。サンスターのMS2500を使用しています。

外壁(サイディング)の下塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットシーラーを使用しています。

外壁(サイディング)の下塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットシーラーを使用しています。

外壁(吹付け部)の下塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットフィラーNを使用しています。

外壁(吹付け部)の下塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットフィラーNを使用しています。

外壁の中塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットW(色番:7520L)を使用しています。

外壁の中塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットW(色番:7520L)を使用しています。

外壁の上塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットW(色番:7520L)を使用しています。

外壁の上塗りの様子です。水谷ペイントのナノコンポジットW(色番:7520L)を使用しています。

幕板の下地調整、下塗り、上塗りです。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

幕板の下地調整、下塗り、上塗りです。日本ペイントの1液ファインウレタンを使用しています。

軒天の下塗り後の上塗りです。水谷ペイントのナノコンポジットWを使用しています。

軒天の下塗り後の上塗りです。水谷ペイントのナノコンポジットWを使用しています。

霧除け庇のケレン(ヤスリ掛け)作業で下地調整を行なっています。

霧除け庇のケレン(ヤスリ掛け)作業で下地調整を行なっています。

霧除け庇下塗り後の上塗りの様子です。

霧除け庇下塗り後の上塗りの様子です。

戸袋鏡板のケレン(ヤスリ掛け)で下地調整を行なっていきます。

戸袋鏡板のケレン(ヤスリ掛け)で下地調整を行なっていきます。

戸袋鏡板の下塗りの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

戸袋鏡板の下塗りの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

戸袋鏡板の下塗りの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

戸袋鏡板の下塗りの様子です。日本ペイントのハイポンファインデグロを使用しています。

バルコニー床面のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

バルコニー床面のケレン(ヤスリ掛け)作業の様子です。

バルコニー床面下塗りの様子です。東日本塗料のFRPプライマーを使用しています。

バルコニー床面下塗りの様子です。東日本塗料のFRPプライマーを使用しています。

バルコニー床面上塗りの様子です。東日本塗料のAUコートを使用しています。

バルコニー床面上塗りの様子です。東日本塗料のAUコートを使用しています。

玄関ホール床面の既存劣化部を撤去しています。

玄関ホール床面の既存劣化部を撤去しています。

玄関ホール床面の床劣化部の補修を行います。

玄関ホール床面の床劣化部の補修を行います。

玄関ホール床面に床材を設置しました。

玄関ホール床面に床材を設置しました。

床下木部のシロアリ消毒処理をピレス塗布によって行います。

床下木部のシロアリ消毒処理をピレス塗布によって行います。

水栓柱の外水栓の交換の様子です。

水栓柱の外水栓の交換の様子です。

既存の給湯器を撤去しました。

既存の給湯器を撤去しました。

給湯器の排水ドレン・塩ビ管設置を行なっています。

給湯器の排水ドレン・塩ビ管設置を行なっています。

給湯器のリモコン設置・点検を行なっています。

給湯器のリモコン設置・点検を行なっています。

給湯器の新設が完了しました。

給湯器の新設が完了しました。

カーポートに柱設置のための穴掘り作業を行なっています。

カーポートに柱設置のための穴掘り作業を行なっています。

カーポートの基礎部分を設置しました。

カーポートの基礎部分を設置しました。

カーポートが完成しました。

カーポートが完成しました。

完工後、施工写真をまとめた完工報告書などを作成し、ご説明にうかがいました。工事中はご迷惑お掛けいたしました。

完工後、施工写真をまとめた完工報告書などを作成し、ご説明にうかがいました。工事中はご迷惑お掛けいたしました。

施工後

床下をシロアリ消毒し、巾木の劣化部分もきれいに施工しました。

床下をシロアリ消毒し、巾木の劣化部分もきれいに施工しました。

屋根のコケ、藻汚れも高圧洗浄で汚れを洗い流し、断熱塗料ガイナで塗装しました。S様は断熱塗料に興味があったので、特に屋根裏の夏場の暑さの改善を特に気になさっていたので効果が楽しみです。

屋根のコケ、藻汚れも高圧洗浄で汚れを洗い流し、断熱塗料ガイナで塗装しました。 S様は断熱塗料に興味があったので、特に屋根裏の夏場の暑さの改善を特に気になさっていたので効果が楽しみです。

外壁開口部目地のコーキングが痩せてひび割れの箇所は既存コーキングを撤去。プライマー塗布して変成シリコンノンブリードタイプのコーキングを打設し、防カビ・防藻性のある汚れにくい塗料ナノコンポジットWを塗装しました。

外壁開口部目地のコーキングが痩せてひび割れの箇所は既存コーキングを撤去。 プライマー塗布して変成シリコンノンブリードタイプのコーキングを打設し、防カビ・防藻性のある汚れにくい塗料ナノコンポジットWを塗装しました。

雨樋の紫外線による色褪せ、劣化、ジョイント部分の水垢汚れもヤスリ掛けをしてプライマーを塗布し、ウレタン樹脂塗料で塗装しました。

雨樋の紫外線による色褪せ、劣化、ジョイント部分の水垢汚れもヤスリ掛けをしてプライマーを塗布し、ウレタン樹脂塗料で塗装しました。

北面に発生していたクラックもノンブリードコーキングで補修し、塗装しました。ナノコンポジットWは濃い色の選定もできるので塗り板サンプルを取り寄せ、7520Lに決定しました。

北面に発生していたクラックもノンブリードコーキングで補修し、塗装しました。 ナノコンポジットWは濃い色の選定もできるので塗り板サンプルを取り寄せ、7520Lに決定しました。

幕板に紫外線による色褪せ、釘頭の浮き、板金部分の水垢汚れが見られました。幕板部分には下地調整後、プライマー塗布し、ウレタン樹脂塗料で塗装しました。板金部分は下地調整後、サビ止め塗布し、ウレタン樹脂塗料で塗装しました。

幕板に紫外線による色褪せ、釘頭の浮き、板金部分の水垢汚れが見られました。 幕板部分には下地調整後、プライマー塗布し、ウレタン樹脂塗料で塗装しました。 板金部分は下地調整後、サビ止め塗布し、ウレタン樹脂塗料で塗装しました。

PROFILE

担当したスタッフ

金澤 伸也
金澤 伸也
地域の皆様、お家のことでお困りのことがございましたら是非、グッドジョブまでお声をおかけくださいませ。